■区間全駅

富山地方鉄道 本線 電鉄富山−上市間 その7



「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >富山地方鉄道 本線 電鉄富山−上市間 >寺田駅
←電鉄富山方面:越中舟橋駅 上市・宇奈月温泉方面:越中泉駅|五百石・岩峅寺・立山方面:稚子塚駅(立山線へ)→

寺田駅

てらだ 富山県中新川郡立山町
取材日:2005年7月17日

 本線と立山線が分岐する駅です。「アルペン特急」を使わない限り、立山と宇奈月温泉相互間の移動は、この駅で乗り換えになりますので、観光客もよく乗り換えています。駅舎とは別に、立山線と本線のホームの間に待合所があるのが特色です。両線ともかなりのカーブで分岐します。

寺田駅名標 寺田駅駅舎

駅前

駅前の様子。

 

きっぷ売り場

出札口・改札口の様子。

 

待合所

本線と立山線のホームの間にある待合所。こちらは駅舎と違ってコンクリート造りのものです。ちなみに、駅舎からみて、4番のりば・3番のりば(以上立山線)・1番のりば・2番のりば(以上本線)となっています。

分岐

富山地方鉄道は分岐してから分岐駅に入る、というパターンです。この駅もそうなのですが、分岐したところにトイレがあります。両線ともかなりのカーブで分岐します。

待合所

ホームとホームの間にある待合所の中。きっぷ売り場だったらしきものもあります。

ホームより

本線のホームからみた、駅舎と反対側の様子。

構内

本線の構内の様子。


←電鉄富山方面:越中舟橋駅 上市・宇奈月温泉方面:越中泉駅|五百石・岩峅寺・立山方面:稚子塚駅(立山線へ)→
「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >富山地方鉄道 本線 電鉄富山−上市間 >寺田駅