■区間全駅

篠ノ井線 松本−塩尻間 その5



「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >篠ノ井線 松本−塩尻間 >塩尻駅
←松本・長野方面:広丘駅 岡谷・上諏訪方面(みどり湖経由):みどり湖駅(中央本線 塩尻−岡谷間へ)|(辰野経由)小野駅(中央本線 塩尻−岡谷間へ)|木曽福島・中津川方面:洗馬駅(取材自体未定)→

塩尻駅

しおじり 長野県塩尻市
取材日:2006年7月15日・16日

 中央本線を東西に分ける駅で、かつては中央本線がスルーになる線形だったのですが、1982年に現在地に移転し、今のような形になりました。今は見かけ上は4本の路線が集まる駅で、さらに特急・普通も入り乱れ、乗り換えの案内も若干複雑です。

塩尻駅名標 塩尻駅駅舎

分岐

橋上駅の改札の前からの風景。中央本線が東西に別れています。

 

乗換の案内

4本の路線が集まる形になっているため、跨線橋の上にはこのように簡潔に、各方面への乗換の案内が出ています。

 

構内

構内の様子。

駅前

ホームからみた駅前。この時は虹が出ていました。

コンコース

改札口の前の様子。

そば屋

待合室側にもありますが、跨線橋を昇りきったところにそば屋さんの小さな窓口があります。


←松本・長野方面:広丘駅 岡谷・上諏訪方面(みどり湖経由):みどり湖駅(中央本線 塩尻−岡谷間へ)|(辰野経由)小野駅(中央本線 塩尻−岡谷間へ)|木曽福島・中津川方面:洗馬駅(取材自体未定)→
「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >篠ノ井線 松本−塩尻間 >塩尻駅