■区間全駅

えちぜん鉄道 勝山永平寺線 福井−永平寺口間 その8



「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >えちぜん鉄道 勝山永平寺線 福井−永平寺口間>越前島橋駅
←福井方面:東藤島駅 永平寺口・勝山方面:観音町駅

付録:春の越前島橋駅

越前島橋駅

えちぜんしまばし 福井県福井市
取材日:2003年10月11日

 福井市最後の駅です。北陸自動車道のすぐそばにあります。この駅、私の出身大学である福井県立大学の一応の最寄り駅。といっても歩いて25分かかってしまいます。といっても、福井駅から行くことを考えるとバスよりも断然に安く済むということもあって、私がいたときはたまに利用する人がいましたが今はどうなんでしょうね…?。私も、雪が積もったときだけ、この駅を利用させて頂きました。この駅から大学まで、九頭竜川を渡ることもあり、雪が降って風が強いとかなり地獄だったりします。

付録:春の越前島橋駅

越前島橋駅名標 越前島橋駅駅舎

神社と

この駅、神社の境内の片隅にあるという感じがします。ちなみにこの通路、参道でもなんでもなく、駅舎からホームまでの道なんです。

 

構内

構内の様子。北陸自動車道がすぐそばを走っています。

 

列車に接触しないように注意

駅舎と反対側へ行くとき、踏切ではないところを渡ることになります。「渡ることを禁止」ではなく、こういう案内になっています。(反対側は「渡ることを禁止」という看板ですが…)ちなみに、福井県立大学へ行くには、ここを渡って田んぼの中を歩くことになります。

遠くから、駅

ちょっと遠くから見た越前島橋駅。この舗装道路、手前に見える倉庫と、田んぼへ行く以外は、上の写真のような踏切でないところを通る以外、先に行く手だてはありません。ちなみに、福井県立大学の方から来ると、この道路を通ってこの駅に行くことになります。この風景を見て、時間がないといいながら走ったこともよくありました。

上より

北陸自動車道の測道から見た越前島橋駅。北陸自動車道からもこのように駅が見えます。

福井行き電車表示灯

福井行き電車が来るとブザーが鳴ります。現在はLED式の案内板で電車の接近が表示されますが、京福電鉄の時代からあるこの装置、未だに健在でした。

福井方面

福井方面を望む。この駅も狭いホームです。


←福井方面:東藤島駅 永平寺口・勝山方面:観音町駅

付録:春の越前島橋駅


「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >えちぜん鉄道 勝山永平寺線 福井−永平寺口間>越前島橋駅