「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」城端線 >福野駅
城端線

福野駅

ふくの 富山県南砺市(旧:富山県東礪波郡福野町)

←砺波・高岡方面:高儀駅 福光・城端方面:東石黒駅
取材日:2020年10月31日(当初取材:2004年6月19日)

 かつて北陸本線(現:あいの風とやま鉄道)石動駅、そして井波と北陸鉄道加越線で結ばれていた駅です。駅舎は歴史を感じさせるものですが、駅前は新しくなってきており、さらに整備が進んでいるようです。

福野駅名標 福野駅駅舎

ホーム

ホームの様子。

高儀方面 高儀方面

高儀・高岡方面を望む。

東石黒方面

東石黒・城端方面を望む。

駅舎

2番のりばから見た駅舎。

案内

少し古い看板類が並んでいる2番のりば。

番線標 番線標

2番のりばの番線標。

跨線橋

2番のりばから見た跨線橋。

工場

工場 工場

2番のりばの反対側。工場が広がっています。

上屋 上屋

2番のりばの上屋付近。

2番のりば

2番のりばの東石黒駅側。

跨線橋 跨線橋

2番のりば跨線橋の下付近。

2番のりば

跨線橋の階段、2番のりば側。

2番のりばへ 2番のりばへ

跨線橋から2番のりばへ降りていくところ。

跨線橋内 跨線橋内

跨線橋内の様子。

駅前

跨線橋から見おろした駅前。

1番のりばへ 1番のりばへ

跨線橋から1番のりばへ降りていくところ。

1番のりば

跨線橋の階段、1番のりばから。

手すり

手すりの案内。

ワンマンミラー

1番のりばのワンマンミラー。

縦型

縦型の駅名標。

跨線橋 跨線橋

1番のりばから見た跨線橋。

2番のりば

1番のりばから見た2番のりばと反対側にある工場。

駅名

かつて駅舎入口にあった駅名看板はホームに設定されています。

1番のりば

1番のりば 1番のりば

1番のりばの駅舎付近。

番線標

1番のりばの番線標。

改札から

改札からホームに出たところ。

出・改札口 出・改札口

出・改札口の様子。

きっぷうりば きっぷうりば

特徴のある券売機の案内。

待合室 待合室

待合室の様子。

駅舎入口

駅舎入口と現在の駅名看板。

駅舎入口 駅舎入口

駅舎入口 駅舎入口

駅舎入口付近。

右側

駅舎向かって右側。

トイレ

その奥にトイレがありましたが、このトイレは使われなくなったようです。

新しいトイレ

駅舎向かって左側にある新しいトイレ。

駅前

駅前の様子。

駅前広場

駅前広場 駅前広場

駅前広場の様子。

駐輪場

駐輪場。

駅舎横

駐輪場のところからみた駅舎とホーム。

駅舎横

駅舎向かって左側(高儀駅側)へ進んで行ったところから見た駅舎とホームなど。

踏切付近 踏切付近

高儀駅側の踏切付近から。

反対側

駅舎を反対側から撮ろうとしましたが、工場敷地とアパートの敷地のため、ここからが限界でした。

町

その踏切を戻り、進んで行きます。

交差点 交差点

道路の交差方法から、古くからある町並みであること分かります。

町 町

そこから左へ曲がり、駅前からの道へ進んでいきますが、立ち退かれて新しい町になる雰囲気です。

駅前から 駅前から

駅前からの道との交差点。新しい町になってきています。

進む

少し進みます。

福野市民センター

南砺市福野市民センター(旧福野町役場)がありました。

町

そこから駅の方向へ戻る道から見えた町並み。


●2004年6月19日の様子

駅名標 駅舎

駅名

駅名看板(第一種駅名標)は当時はこれが付けらていて、2020年ではホームにこれが掲げられています。

駅舎内 駅舎内

駅舎内の様子。

1番のりば

1番のりばの様子。

バス

ちょうど石動駅行きのバスが入ってくるところでした。

反対側

駅舎と反対側の工場。

線路跡 線路跡

3番のりば相当の線路跡がこの当時ははっきりしていました。

駅名標 駅名標

その線路跡に置かれた花壇に挿された駅名標。

駅舎

2番のりばから見た駅舎。


←砺波・高岡方面:高儀駅 福光・城端方面:東石黒駅
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」城端線 >福野駅