「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」えちぜん鉄道 三国芦原線 >西長田ゆりの里駅
えちぜん鉄道 三国芦原線

西長田ゆりの里駅

にしながたゆりのさと 福井県坂井市(旧:福井県坂井郡春江町)

←福井口・福井方面:西春江ハートピア駅 あわら湯のまち・三国方面:下兵庫駅(再取材分掲載まで旧駅名のままとします)→
取材日:2017年8月27日(当初取材:2004年11月20日 当時の様子も掲載)

 かつて丸岡駅経由本丸岡への線路が分岐していた駅です。そのため、構内はその名残があり、少し広くなっています。今はその路線はありませんが、デマンド方式のバスの接続があり、結節点となる駅の役割が復活したようです。平日の一部時間帯が有人駅となります。そのためか、駅舎・ホームの待合室とも、掲示物が非常に充実しています。なお、駅名になっているゆりの里公園は、徒歩で行くには少し距離があるため(20分程度)、ここでは紹介しておりません。

西長田ゆりの里駅名標 西長田ゆりの里駅駅舎

ホーム

ホームの様子。

下兵庫こうふく方面

下兵庫こうふく・三国港方面を望む。

西春江ハートピア方面

西春江ハートピア・福井方面を望む。

待合室

ホームの待合室。

待合室内

かつての様子を撮った写真など、掲示物が充実しています。

掲示物

もちろん、通常のポスターなどの掲示物も充実しています。

電機施設

駅舎と反対側のホーム、下兵庫こうふく寄りには電気施設へ続く階段があります(おそらくこの階段も分岐駅だった頃の名残だと思います)。

階段

階段を降りたところから。分岐駅だった頃の風格が残っています。

反対側から 反対側から

駅舎と反対側から。分岐駅だった頃の名残。

反対側から

ホームと反対側から、構内踏切と駅舎。

バスのりば

駅舎と反対側。駅舎側にはバスが乗り入れられないため、デマンド運行のバスは駅舎と反対側から発着しています。

バス停

バス停とホーム。3番のりば相当の部分が分岐駅だったときの名残です。

西春江ハートピア側

バスのりば側から見た西春江ハートピア方面。

線路跡

3番のりば相当の線路跡。

テクノポート案内

デマンド運行のバスの行き先であるテクノポート福井の案内。

遠景

駅舎の反対側遠景。

構内踏切より 構内踏切より

構内踏切から見た両側。

駅舎側から

駅舎側から見た構内踏切。

駅舎から

駅舎から見た反対側のホーム。

駅舎

ホームから見た駅舎。

バス案内

デマンド方式のバスの案内。平日のみ、予約制の運行です。

ホーム ホーム

駅舎側のホームより。

営業時間

有人時間帯の案内。昼間の無人時間帯も長いですが、カバーしている時間帯が広いです。

手洗い場

駅舎とホームの間の水道設備と、駅名の工芸品。

えちぜん鉄道

その反対側に掲げられている「えちぜん鉄道」と書かれた工芸品。

出・改札口

出・改札口の様子。

出札口付近

出札口付近の掲示物。

掲示物

駅舎内の写真などの掲示物。

天井

さらに、天井の掲示物も充実しています。

一般的

一般的な掲示物も充実しています。

沿線案内

駅舎出入口付近真上の沿線案内。

駅前

駅前の様子。

遠景

駅舎遠景。

駅舎

駅舎へ行くには少し狭い道に入っていきます。

駅付近

駅付近の町の様子。

踏切

西春江ハートピア駅側の踏切。

踏切付近から 踏切付近から

西春江ハートピア駅側の踏切から見た西長田ゆりの里駅。

踏切付近から

踏切付近から見た西春江ハートピア駅方面。


●2004年11月20日の様子

駅名標 駅舎

待合室

ホームの待合室。

反対側 反対側

駅舎と反対側の建物構成が2017年と異なっています。

屋根

駅舎と反対側の屋根は2017年と同様です。

水道

駅舎とホームの間の水道設備も同様です。

駅舎内

駅舎内の掲示物はシンプルでした。


←福井口・福井方面:西春江ハートピア駅 あわら湯のまち・三国方面:下兵庫駅(再取材分掲載まで旧駅名のままとします)→
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」えちぜん鉄道 三国芦原線 >西長田ゆりの里駅