■ここはかつて駅でした…

北陸鉄道石川線(鶴来〜加賀一の宮)2011年版 その2 



「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「ここはかつて駅でした…」(コーナーのトップ) >北陸鉄道石川線(鶴来〜加賀一の宮)2011年版 >加賀一の宮駅跡
廃止前のこの駅の様子
←鶴来・野町方面:中鶴来駅跡

加賀一の宮駅跡

かがいちのみや 石川県白山市(旧:石川県石川郡鶴来町)
取材日:2011年8月7日

 初詣では賑わう駅でしたが、その初詣のシーズン前に廃止になってしまいました。駅舎が立派な駅として有名でしたが、2011年8月現在、駅舎はそのまま残っています。この駅もホームに立ち入ることができないので、ホームの外からの撮影です。

加賀一の宮駅名標 加賀一の宮駅駅舎

駅前

駅前の様子。

バス停

現在は駅舎の入口がバス停になっています。

鉄板 鉄板

駅舎は残っていますが、出入り口や窓が鉄板で塞がれています。

横から

駅舎跡を横から見たところ。

ホーム

ホームの様子。

ホーム

さらにホームの様子。

反対側

ホームと反対側から見たホームの様子。

駅舎

反対側から見た駅舎の様子。

白山下方面

ホームのさらに先。白山下までの線路が廃止されても、この駅の少しだけ先に線路が延びていたのですが、どちらも廃止された区間になってしまいました。

駅舎

反対側から見た駅舎遠景。周囲の民家に溶け込んでいる感じがします。

鶴来方面 鶴来方面

近くの踏切から見た中鶴来・鶴来方面。

踏切

ここに限らず、廃止区間の踏切はこのように線路側が塞がれています。

がんばれ石川線

駅近くに掲げられた存続を願う看板。


←鶴来・野町方面:中鶴来駅跡
廃止前のこの駅の様子
「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「ここはかつて駅でした…」(コーナーのトップ) >北陸鉄道石川線(鶴来〜加賀一の宮)2011年版 >加賀一の宮駅跡