ここはかつて駅でした

信越本線 関山駅



「区間全駅ネットワーク」「ここはかつて駅でした」 >信越本線 関山駅

関山駅跡

せきやま 新潟県妙高市(旧:新潟県中頸城郡妙高村)
取材日:2001年10月8日/2008年8月15日取材分に差替

 スイッチバック駅が多くあった信越本線。今はこの駅の隣、二本木駅だけになってしまいました。かつてスイッチバック駅だった関山駅。現在の関山駅から歩いて5分ほどのところに、スイッチバック駅だった頃の駅跡が残っています。1985年に現在の位置に移動したようですが、それまでの駅も何となく分かります。
 なお、ここではかつて2001年取材分の画像を掲載していましたが、2008年取材分に差し替えました。ほとんどその7年間の間には変化はありませんでしたが、何となく変わった部分のみ、2001年撮影分の画像を掲載してあります。

関山駅名標跡 関山駅駅舎跡

スイッチバック分岐跡

歩道橋より。右側は今も列車が走っている本線です。左側がかつての駅跡へ続く線路です。

駅名標

駅名標も何となく文字が見えますが、ほとんど見えなくなってしまいました。

駅前 駅前

かつての駅前の様子。

構内

構内の様子。

構内

同じく構内の様子。

本線方向

今の本線の方向を望む。

ホームより

ホームの上から見た構内。

ホーム

駅舎跡から見た、駅舎と反対側のホームの様子。


●2001年当時の様子。

駅名標

 上でほとんど文字が見えない様子をご紹介しましたが、2001年当時は、まだ、このように文字が見えました。

駅舎跡

 今は畑になっていますが、2001年当時は駅舎跡は舗装されていました。


「区間全駅ネットワーク」「ここはかつて駅でした」 >信越本線 関山駅