「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」あいの風とやま鉄道福岡駅 >福岡駅付録 福岡駅2018年〜の追加取材分
あいの風とやま鉄道ロゴ あいの風とやま鉄道

福岡駅付録 福岡駅2018年〜の追加取材分

ふくおか 富山県高岡市

福岡駅のページへ戻る
取材日:2018年9月23日・10月28日・2019年1月14日・2月23日・4月7日

 本編のページの画像枚数が多くなりましたので、2018年以降の追加取材分は付録として別ページとします。ここでは2018年以降のものをご紹介します。特に、「のりば番号標(仮称)」を改めて撮ったのと、柵の設置、岸渡川の桜が中心となります。このページの画像が多くなりましたら、どこかの段階で別ページの付録としますが、当面はこのページの今後、追加取材分を掲載する予定です。

●2018年9月23日の様子

 この年の「つくりもんまつり」の作品のうち、4点をご紹介します。

つくりもん つくりもん

つくりもん つくりもん


●2018年10月28日の様子

 この駅の「のりば番号標(仮称)」を撮影してきました。また、駅前が少し変化をしているところのようでしたので、それも撮ってきました。

1番のりば 1番のりば

1番のりばは、柱に貼られたこの丸数字が「のりば番号標(仮称)」としてのものになるようです。

2・3番のりば

2・3番のりばは柱に付けられています。

2番のりば 3番のりば

2番のりば・3番のりばの「のりば番号標(仮称)」

駅舎側

跨線橋側だけでなく、駅舎側にも向いているものがあり、改札口からも見えるようになっています。

岸渡川

秋景色の岸渡川。

雅楽の館

雅楽の館。

道標

雅楽の館の向かいにある北陸銀行のそばのある道標。

駅前

8号線近くから見た駅前。

工事中 工事中

駅前付近が工事中です。

橋

この橋は残っています。


●2019年1月14日の様子

 2019年を迎えて、「のりば番号標(仮称)」の追加撮影のつもりでしたが、どうやらこの駅も柵が設けられることが分かりました。

正月 正月

正月飾りが施された駅入口。

駅前

駅前の様子。

駅前 駅前

駅前付近の工事も進んでいるようです。

跨線橋

跨線橋上り口の案内。

1番のりば

1番のりば石動駅側。結果として、ここも柵の外になってしまいます。

1番のりば 1番のりば

同じく1番のりば石動駅側。

跨線橋

跨線橋を降りていくところ。

のりば番号標

そして、跨線橋に3番のりばの案内がありまして、これが1番のりばと統一した「のりば番号標(仮称)」のようです。

のりば変更案内

冬期間、錆取りとして2番のりばに停車している列車は、1番のりば・3番のりばに変更されるようです。

西高岡方面

西高岡方面を望む。

サク

このように書かれており、どうやらこの駅も柵ができてしまうようです。

柵

柵の外側になるところから。


●2019年2月23日の様子

 そうして、この日は既に柵が出来上がっていました。福岡駅は各ホーム各方向、4箇所に設置されました。

柵

4両停目と柵。

除雪範囲

ホームの除雪範囲は、この4両停目までのようです。

柵

2・3番のりば、西高岡駅側の柵。

1番のりば

1番のりば西高岡駅側は、点字ブロックの設置範囲よりも内側に作られたようです。

3番のりば 2番のりば

2・3番のりばの石動駅側。跨線橋近くのため、少し複雑な形をしています。

1番のりば

1番のりばの石動駅側の柵。

1番のりば 1番のりば

1番のりばの西高岡駅側の柵。4両停目に合わせています。

改札口

改札口付近の、冬期間2番のりば不使用案内。

駅前

駅前の様子。

駅前付近 駅前付近

駅前付近。工事が進んでいます。


●2019年4月7日の様子

 岸渡川の桜をいつか見たいと思っていたのですが、曜日と条件が合わずに行けず終いでした。この年、ようやく行くことができました。満開の前、「5分咲き」と案内されていて、また、曇ではありますがひとまずご紹介します。

桜案内

この看板は、季節によって、「つくりもんまつり」「岸渡川の桜」そして名所がいろいろ案内されるものに変わるようです。ここで5分咲きと案内されています。

駅前

駅前の様子。

川

駅前から一つ目の川。遠くに桜が見えます。

桜

岸渡川の桜。以下、画像の説明を省きます。

桜

桜

桜

桜

桜

桜


福岡駅のページへ戻る
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」あいの風とやま鉄道福岡駅 >福岡駅付録 福岡駅2018年〜の追加取材分