「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」えちぜん鉄道勝山永平寺線 福井−永平寺口間福井駅 >えちぜん鉄道福井駅付録1:地上仮設駅の頃のえちぜん鉄道福井駅(2003年と2015年8月)
えちぜん鉄道勝山永平寺線 福井−永平寺口間

えちぜん鉄道福井駅付録1:地上仮設駅の頃のえちぜん鉄道福井駅(2003年と2015年8月)

ふくい 福井県福井市

福井駅のページへ戻る
取材日:2003年10月11日及び2015年8月8日

 京福電鉄が2003年7月にえちぜん鉄道として復活してから、2015年9月までの間、えちぜん鉄道福井駅は地上駅としての仮設駅を使用していました。その間、横にあったJR線の仮設線は高架になり、そのスペースには北陸新幹線の高架ができて雰囲気は大きく変わっていました。ここではその復旧から数ヶ月語の2003年10月の様子と、高架仮設駅に移行する1ヶ月半前の2015年8月の様子をご紹介します。

●2003年10月11日

福井駅名標 福井駅駅舎

開業記念

えちぜん鉄道開業記念の幕。

駅舎

東口側から見た駅舎。

出たところ

えちぜん鉄道の駅舎を出たところ。地上駅だったJR福井駅の跨線橋がそのまま駅前に延びていました。

東口

東口の駅前の様子。

ホームへ

入口からホームまでの通路に待合室ときっぷうりばがありました。

ホーム

ホームへ入ったところ。

ホーム

ホームから見たJRの仮設ホーム。


●2015年8月8日の様子

駅名標

入口

駅入口と待合室・きっぷうりば・改札口。

きっぷうりば

きっぷうりばと改札口。

出口方向

改札口側から。

出たところ

駅舎から出たところ。駅舎の雰囲気は変わりませんが、この雰囲気は大きく変わりました。

横から

横から見た様子。このあたりはかつての駅舎の雰囲気が残っているかも知れません。

JRの駅前から

JRの駅前から。バスチケットセンターの向こうにえちぜん鉄道の駅舎があります。

ホームの様子。

ホームの様子。

ホーム

同じくホームの様子。

恐竜

ベンチに座っている恐竜の人形と、9月下旬から使われる仮設高架ホーム。

恐竜

同様に恐竜とホーム。

電車

電車と高架仮設ホーム。

アオッサより

アオッサから見下ろした駅舎と高架仮設駅舎。

反対側から

反対側から見たホーム。

反対側から

同じく反対側から。仮設高架ホームと建設中のハピリンも見えます。

高架ホーム

仮設高架ホームを見上げたところ。


福井駅のページへ戻る
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」えちぜん鉄道勝山永平寺線 福井−永平寺口間福井駅 >えちぜん鉄道福井駅付録1:地上仮設駅の頃のえちぜん鉄道福井駅(2003年と2015年8月)