「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 福井−敦賀間 >鯖江駅
北陸本線 福井−敦賀間

鯖江駅

さばえ 福井県鯖江市

←福井・金沢方面:北鯖江駅 敦賀・米原方面:武生駅
取材日:2015年8月8日(当初取材は2002年9月15日。一部を除き差換済。追加取材:2017年3月19日・2018年8月12日・2019年8月4日)

 特急列車がある程度停車する駅です。隣の武生駅と連続停車になることも多くあります。駅改札内外には、鯖江市の名物が多く見られます。ある程度距離を置いて福井鉄道が並行していますが、案内図等を見なければその存在には気づきません。

鯖江駅名標 鯖江駅駅舎

北鯖江方面

北鯖江・福井方面を望む。

武生方面""

武生・敦賀方面を望む。

ホーム

ホームの様子。取材日現在、バリアフリー工事中です。

ホーム

2・3番のりば中央付近の様子。

普通列車と特急列車

停車する特急列車と、それを待避している普通列車。

ホーム改良

この駅もホーム改良により、一部立入ができなくなっています。

乗車位置案内

乗車位置案内とホームから見える民家。

工事中

バリアフリー工事中の様子。

反対側

ホームから見た駅舎と反対側。駐車場が広がっています。

跨線橋

跨線橋の様子。

跨線橋より

跨線橋から見た1番のりば。

改札付近より

改札付近から見た2・3番のりば。

1番のりば

1番のりば改札口の様子。

跨線橋

1番のりばから見た跨線橋。

乗車位置案内

ホームにある普通列車乗車位置案内。西山公園のレッサーパンダと、眼鏡・漆器があしらわれています。

のぼり・くだり

跨線橋階段の通行位置案内にもレッサーパンダが登場します。

乗車位置案内

ホーム上屋下の普通列車乗車位置案内にも眼鏡をつけたレッサーパンダが描かれています。

改札口

改札口の様子。

2階へ

駅舎2階への階段。

駅前

駅前の様子。

駅前

同じく駅前。

遠景

駅舎遠景。

地下道

駅舎と反対側へ行く地下道。

反対側より

駅舎反対側から見たホーム。

駐車場

ホーム側を見たところ。改札口等はありませんが、駅前のような雰囲気です。

駅前

地下道の出口を「東口」と見立てたら、「東口の駅前の様子」となりそうな場所より。

8号線

その道路をそのまま進むと、国道8号線に出ます。

踏切

武生駅側にある踏切付近から見た武生・敦賀方面。

踏切

踏切付近から見たホームの様子。

眼鏡等

1番のりばと駅前との境の柵にある「眼鏡・漆器・織物」の絵。

駐輪場より

駐輪場から見たホーム。

駅前

駐輪場から見た駅前。


以下2002年9月15日の様子。

ホーム

2002年9月当時、駅舎と反対側から見たホーム。バリアフリー工事中ではありませんでした。また、ホームの改良前です。

跨線橋

駅の北鯖江側にある跨線橋。Ω状に跨線橋があるのが特徴です。2015年も同様の光景なのですが、改めて撮らなかったので2002年に撮ったものをご紹介しました。


●2017年3月19日追加取材分

跨線橋

階段で昇る跨線橋とは別に、エレベータ用の跨線橋が出来上がっている様子。

発車案内 発車案内

2・3番のりばの発車案内。2017年3月に稼働開始しました。また、その時よりこの駅にも自動放送が入りました。

発車案内 1番のりば

1番のりばの発車案内。

改札口

改札口にも発車案内が付きました。

きっぷうりば

きっぷうりば。

売店等

待合室・売店の方向。

窓口

売店横にはおそらく窓口だったと思われるものがあります。

眼鏡枠

眼鏡枠のモニュメントと駅舎。


●2018年8月12日追加取材分

ICOCA改札機 ICOCA改札機

設置後、未稼働のICOCA改札機、改札外から。

ICOCA改札機 ICOCA改札機

設置後、未稼働のICOCA改札機、改札内から。

きっぷ売場

「きっぷ売場」の標識があります。

券売機

券売機はICOCA対応の機械ですが、この段階ではICカードのメニューがありません。


●2019年8月4日追加取材分

ICOCA改札機

設置後、稼働したICOCA改札機、改札内から。

ICOCA改札機 ICOCA改札機

設置後、稼働したICOCA改札機、改札外から。

整列誘導

整列誘導 整列誘導

この時点での普通列車の整列誘導は、武生駅や金沢駅同様、水玉のものです。

特急用

特急用と普通列車用の整列誘導。

乗車位置案内

普通列車の乗車位置案内は、1・3番のりばはレッサーパンダと眼鏡・漆器のものですが、2番のりばは通常のものです。

跨線橋内 跨線橋内

新しくできたエレベータ用跨線橋内の様子。

手すり

手すりの案内。

1番のりば

1番のりばの「のりば標」。

柱

柱にも縦書きで「のりば標」のようなものがあります。貼り紙のようなものかも知れません。

接近メロディー

住宅がホームのそばにあるためか、夜9時から朝5時まで、接近メロディーが鳴らない旨の案内。

1番のりば

各のりばに電照式ではなくて鉄板ののりば標があります。縦型の案内の横にありました。

1番のりば

こうやって見ると、鉄板のものが2つあることが分かります。

跨線橋横 跨線橋横

1番のりば、北鯖江駅側から改札口の方へ、つい線路側を通りがちですが、線路と反対側に屋根付の通路があり、安全に通ることができるようになっています。

2・3番のりば

2番のりば 3番のりば

2番のりばと3番のりばの電照式の「のりば標」。

鉄板 鉄板

電照式のものの他に、鉄板のタイプも各のりばにあります。

3番のりば

3番のりばの縦型の「のりば標」、というか案内の貼り紙のようなもの。

北鯖江駅側

各のりばの北鯖江駅側にも電照式の「のりば標」があります。

待合室

改良された2・3番のりばの待合室。眼鏡の絵があります。


←福井・金沢方面:北鯖江駅 敦賀・米原方面:武生駅
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 福井−敦賀間 >鯖江駅