「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 金沢−福井間芦原温泉駅 >芦原温泉駅付録3:芦原温泉駅 2018年9月〜11月の変化
北陸本線 金沢−福井間

芦原温泉駅付録3:芦原温泉駅 2018年9月〜11月の変化

あわらおんせん 福井県あわら市

芦原温泉駅のページへ戻る
取材日:2018年9月2日・10月13日・11月3日

 ちょうどICOCAが導入される時期になります。また、東側出入口は、旧通路が撤去され、新通路も仮設の迂回出入口から、直進で入る出入口へと切り替わりました。これにより、当面の新幹線高架工事を横目に見る在来線駅としての形が整ったことになります。


●2018年9月2日の様子

 旧東側出入口の通路の解体が進んでいます。ICOCAが使用できるようになる少し前です。

3番のりばから 3番のりばから

3番のりばから見た旧東側出入口の通路解体中の様子。

新出入口

新しい東側出入口の階段は4番のりばだったところを通っています。

3番のりば

3番のりば丸岡駅側。

3番のりば

3番のりば工事中のところ。

3番のりば 3番のりば

3番のりば工事中のところで、ホームの幅が変わるところ。旧4番のりばは残っています。

細呂木駅側 細呂木駅側

3番のりばの細呂木駅側、以前幅が確保されているところ。

改札機

改札内から見たICOCA改札機。未稼働ですが案内のシールが貼られました。

旧出入口

東側への旧出入口はきれいに塞がれました。

新しい通路

新しい通路。

新旧の出入口

新旧の出入口。旧出入口に「止マレ」は残っています。

解体中 解体中

解体中の旧通路。階段部分が残っています。

止マレ

旧通路、細呂木駅側の出入口の「止マレ」はこの時点で残っていました。

細呂木駅側

細呂木駅側に出たところ。

解体中

細呂木駅側から見た解体中のところ。

新幹線高架工事 新幹線工事

新幹線高架工事の様子。

中程

中程から見たところ。

丸岡駅側

丸岡駅側から。

自動車学院跡 自動車学院跡

自動車学院跡。新幹線高架の工事が始まったようです。

自動車学院跡

同じく自動車学院跡。

線路下

自動車学院のところから駅の西側への通路下。

レンガ

その通路のレンガの配置。

西側から

西側に抜けたところから見た東側通路解体中の様子。

西側

西側の駅前。

駅前

駅舎。

庭園 庭園

旧三国支線のホーム横にあり、西口の入口のところにある庭園。


●2018年10月13日の様子

 ICOCA改札機の使用が始まってから始めての取材です。旧通路の解体は終わりに近づいているようです。また、旧4番のりばのところも一部撤去され、新幹線高架の工事が本格的に始まるようです。

ICOCA改札機

改札内からICOCA改札機

ICOCA改札機 ICOCA改札機

改札外からICOCA改札機。なお、ICOCA改札機は次回の取材で、改札口に駅員さんがいらっしゃらなくなったタイミングで再度撮っています。

3番のりばから

通路 通路

3番のりばから。旧通路の解体がだいたい終わったように見えます。

3番のりば 3番のりば

3番のりばの細くなるところから。どうやら、この細くなっている部分の旧4番のりばが撤去されているようです。

工事中のところ 3番のりば

3番のりばの細くなっているところ。

3番のりば 3番のりば

3番のりばの幅がもとに戻るところ。

細呂木駅側

3番のりば 3番のりば

細呂木駅側の従来の幅のところ。

3番のりば

3番のりばから見た1番のりば

のりば番号標 のりば番号標

3番のりばの「のりば番号標(仮称)

東側出入口

東側出入口への旧・新の通路。

降りる 通路

降りていくと、この後そのまままっすぐ出ることができる通路ができています。

通路

ただし、この時点では右側に進む通路になっています。

止マレ

出入口。

新旧

新旧の出入口。この時点で旧出入口に「止マレ」は残っていました。

階段

旧通路の階段は数段だけ残っていました。

細呂木駅側 細呂木駅側

旧通路の細呂木駅側出入口も「止マレ」だけ残っている状態でした。

新出入口

実はその階段からそのまま出てくる新しい出入口には、既に新しい「止マレ」が描かれていたのでした。

止マレ

そして、外から見た新しい出入口の「止マレ」。この時点で、供用中のもの1つ、供用が終わった2つ、供用前の1つと、4つの「止マレ」が存在していることになります。

丸岡駅側

丸岡駅側。

丸岡駅側

丸岡駅側から。

新幹線高架工事 新幹線高架工事

新幹線高架の工事の様子。

西口

西口の駅前。階段下に時刻表がありますが、ここがおそらく荷物か何かの窓口だったのではないかと思われる雰囲気です。

階段

階段の下の部分も独特な造りです。

ホーム ホーム

旧三国支線のホームのようなもの。

ホーム

こちらもホームのようなものがあります。

庭園

庭園と1・2番のりば。


●2018年11月3日の様子

 新しい東側出入口もそのまままっすぐ出ることができるようになり、新幹線高架の工事のための在来線側の駅準備が整ったような感じがします。旧通路もきれいに撤去が終わったようです。

ICOCA改札機 ICOCA改札機

改札内外からICOCA改札機。ちょうど駅員さんがいらっしゃらなかったので、改めて撮ることができました。

3番のりば

3番のりばの細呂木駅側、狭くなるところ。工事が始まったようです。

3番のりば 3番のりば

3番のりばの細くなっているところ。

3番のりば

3番のりばの待合室付近、細くなるところ。

通路 通路

3番のりばからみた新通路。旧通路がなくなりすっきりした印象です。

通路

改札を出て東側出入口へ。

通路

先日まではここを右に曲がる通路になっていましたが、直進の新しい通路ができました。

止マレ

新しい「止マレ」。

東側出入口

東側出入口、正面から。

通路

通路から改札へ上がっていくところ。

丸岡駅側から

通路を丸岡駅側から。

旧通路跡 旧通路跡

旧通路跡。

高架工事 高架工事

駅工事のところは再度囲いができていました。

中程 中程

中程の囲いが取れたところから。

丸岡駅側 丸岡駅側

丸岡駅側。こちらも高架工事が始まるようです。


芦原温泉駅のページへ戻る
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 金沢−福井間芦原温泉駅 >芦原温泉駅付録3:芦原温泉駅 2018年9月〜11月の変化