「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 福井−敦賀間 >大土呂駅
北陸本線 福井−敦賀間

大土呂駅

おおどろ 福井県福井市

←福井・金沢方面:越前花堂駅 敦賀・米原方面:北鯖江駅
取材日:2015年8月1日(当初取材は2002年9月15日。一部を除き差換済。)追加取材:2018年7月22日・2019年8月4日

 福井市内最後の駅で、この駅を出ますと少し山を越えて鯖江市内に入っていきます。高校や自動車学校が近くにあり、特に自動車学校は駅のホームから教習の様子を見ることができます。駅舎が意外と大きく、ホームの屋根も兼ねている構造です。

大土呂駅名標 大土呂駅駅舎

ホーム

ホームの様子。

松の木

ホームと松の木。

北鯖江方面

北鯖江・敦賀方面を望む。

駅舎

福井方面のホームから見た駅舎。

待合室

福井方面のホームの待合室内の様子。

越前花堂方面

越前花堂・福井方面を望む。

ホームより

ホームから見た自動車学校。

跨線橋

跨線橋内の様子。

跨線橋より

跨線橋から見たホームと越前花堂・福井方面。

跨線橋より

跨線橋から見た北鯖江・敦賀方面。

駅前

跨線橋から見た駅前。

敦賀方面のホーム

跨線橋から駅舎側のホームへ降りていくところ。

ホーム

ホーム駅舎付近。屋根が独特です。

特急列車

ホーム駅舎付近と通過する特急列車。

屋根

ホームの屋根。駅舎の屋根がそのままホームに伸びてきています。

出・改札口 出札口

出・改札口の様子。

横

駅舎の横。変わった造りです。

駅前

駅前の様子。

入口

駅舎入口。

駅前

駅前の道より。

横

駅前から越前花堂側を見たところ。

駐車場

駐車場と駅舎。

公園

駅の横の公園とホーム。

踏切

踏切付近から見た大土呂駅。

踏切付近

その踏切付近から見た北鯖江側。

普通列車

その付近を通過する普通列車。

反対側

駅舎と反対側から見た駅。


2002年9月の様子。

駅名標

2002年9月当時の駅名標。

北鯖江方面

北鯖江・敦賀方面を望む。今はこの場所には立ち入ることができません。

駅舎

ホームから見た駅舎付近。ホームがかさ上げされていないので、改札付近もすっきりしています。

駅舎より

駅舎付近から見たホーム。こちらもかさ上げされていないホームです。


●2018年7月22日追加取材分

ICOCA改札機 ICOCA改札機

設置後未稼働のICOCA改札機。

待合室

駅舎内待合室の様子と福井国体のポスター。

ワンマン乗車口 ワンマン乗車口

2017年春から使われ始めたワンマン列車乗車口の案内。及び2018年春に設置された「のりば番号標(仮称)」。1番のりばの分。

跨線橋工事

この時、跨線橋は工事中でした。

1番のりば

1番のりば、駅舎から跨線橋まで。駅舎本体と屋根だけ繋がって別の部屋があるようです。

跨線橋内

工事中の跨線橋内。

2番のりば

2番のりばの「のりば番号標(仮称)」は、待合室に付けられています。また、ワンマン乗車口はこの待合室の向こう側になるため、7m先という案内があります。

2番のりば

2番のりばのワンマン列車乗車口と、もう一つの「のりば番号標(仮称)」

駅舎

ホームから見た駅舎。


●2019年8月4日追加取材分

駅舎

駅舎。

ICOCA改札機 ICOCA改札機

2018年9月から稼働したICOCA改札機。

椅子

この時点で1番のりばの椅子はホームを向いています。

1番のりば

1番のりばの「のりば番号標(仮称)」。また、2019年春からワンマン列車の乗車方法が変わり、使われなくなった乗車口の案内。

跨線橋

改修されて外見の色も変わった跨線橋。

跨線橋内

改修された跨線橋内。

2番のりばから

2番のりばから見た跨線橋。

北鯖江側

2番のりば北鯖江側。一応、4両対応のホームですが、柵まで少し余裕があります。

跨線橋

2番のりば北鯖江側から見た、改修された跨線橋。

ワンマン乗車口 ワンマン乗車口

2番のりばのワンマン乗車口だったところ。

越前花堂駅側

2番のりば、越前花堂駅側。

駅舎

2番のりばから見た駅舎。


←福井・金沢方面:越前花堂駅 敦賀・米原方面:北鯖江駅
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 福井−敦賀間 >大土呂駅