「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」氷見線 >伏木駅
氷見線

伏木駅

ふしき 富山県高岡市

←高岡方面:能町駅 氷見方面:越中国分駅
取材日:2020年8月22日(当初取材:2008年3月22日 当ページに掲載。また、2002年1月20日にも取材をしていますが、画質が極端に悪いため、掲載をしていません。)

 高岡市内にありますが、港町として高岡市街とは異なる雰囲気がある町です。天気予報でも「高岡の伏木」という言い回しがあります。駅の案内にはロシア語表記もあるところが、この町の特徴が現れています。

伏木駅名標 伏木駅駅舎

ホーム

ホームの様子。

越中国分方面

越中国分・氷見方面を望む。

能町方面

能町・高岡方面を望む。

上屋

ホームの上屋付近。

ホームから ホームから

ホームから見た、駅舎と反対側。

駅舎 駅舎

ホームから見た駅舎。

番線標

番線標 番線標

番線標は、ラミネート加工されたものが取りつけられています。

方面

ホームの方面標。金沢や富山も書かれています。

ワンマンミラー

上屋のところにあるワンマンミラー。

べるもんた

べるもんた用停目。

モニター

車掌用モニター。

接近表示器 接近表示器

接近表示器。

ベル ベル

発車ベルの装置。

縦型

縦型駅名標。

柵 柵

ホームの柵、越中国分駅側。

柵 柵

ホームの柵、能町駅側。

跨線橋

跨線橋、能町駅側から。

跨線橋 跨線橋

跨線橋を見上げたところ。

レール

古レールを利用した跨線橋。

階段

跨線橋の階段、ホーム側。

案内

手すりの案内。

出口

出口の案内、ロシア語表記があります。

ホーム

跨線橋からホームを見おろしたところ。

方面

跨線橋の方面案内標。こちらにもロシア語表記があります。

手すり

跨線橋の手すり。なめらかなカーブになっています。

反対側

跨線橋から見た駅舎と反対側。貨物列車が行き来しなくなってから寂しくなりました。

跨線橋から 跨線橋から

跨線橋から見た両方向。

案内

跨線橋にある案内。こちらにもロシア語表記があります。

跨線橋内

跨線橋内の様子。

階段 階段

跨線橋の階段、駅舎側。

手すり

こちらの手すりもなめらかなカーブになっています。

案内

手すりの案内。

階段

駅舎側から階段へ。

駅舎から階段 駅舎〜階段

駅舎と階段の間。

改札口

改札口の前。

案内

改札を出たところの案内。下にはロシア語の案内もあります。

改札口 改札口

改札口の様子。

出・改札口 出・改札口

出・改札口の様子。

券売機

券売機の様子。

観光案内所

券売機の横に観光案内所があります。

待合室

待合室入口。

待合室内 待合室内

待合室

待合室内の様子。

待合室側

待合室側からの出入口があります。

通路

その出たところから柵越しに跨線橋への通路が見えます。

出入口

駅舎出入口。大伴家持の像があるポストがあります。

駅前

駅前の様子。

駐輪場 駐輪場

駅を出て左側の駐輪場。

像

如意の渡の像。

踏切 踏切

能町駅側の踏切から。

海側へ

その踏切を渡って海側へ行きます。

如意の渡跡 如意の渡跡

今は橋が架かりましたが、かつては如意の渡の船着き場があったところ。

駅前

駅前へ戻ります。

道路

駅前にある道路を進みます。

振り返る

少し進んで振り返ったところ。駅の方向。

交差点 交差点

少し進んで交差する道の両側を見たところ。

進む

少し坂を上がりながら進みます。

測候所跡

伏木気象資料館(旧伏木測候所)があります。

上がる

さらに上がっていって、勝興寺の前から。

勝興寺

勝興寺 勝興寺

勝興寺の様子。

町の中

越中国分駅から歩いてきて、町の中に入ってきたところ。

町並み

古い町並みで、交差点の造りが歴史を感じます。

神社

町の中にあった神社。

踏切

踏切を渡ります。

駅の方向

駅の方向へ進みます。

神社

伏木神社の参道となるところ。

踏切

さらに踏切を渡ります。

建物

歴史のありそうな建物の造りです。

踏切 踏切

踏切を渡ります。

踏切 踏切

踏切

さらに伏木駅側、伏木駅から見て越中国分駅側の最初の踏切から。

伏木駅へ 伏木駅へ

踏切を渡り、伏木駅の方向へ進みます。


●2008年3月22日の様子

駅名標 駅舎

改札口

改札口のところを改札内から。定期券の運賃表がありました。

改札口

改札口の前。

ホーム ホーム

ホームの様子。

能町方面 能町方面

能町・高岡方面を望む。かつては柵がなく、また、貨物列車の行き来がありました。

貨物列車 貨物列車

駅舎の反対側に貨物列車が行き交うところ。

ホーム

ホームの越中国分駅側。

越中国分方面

柵がなかった頃の越中国分・伏木方面。

ホームから

ホームの越中国分駅側から、貨物列車。

観光案内所

観光案内所。

出・改札口

出・改札口の様子。

待合室内 待合室内

待合室内の様子。

踏切から

踏切から見たところ。

如意の渡

当時あった如意の渡の船着き場。

ポスト

大伴家持の像があるポスト。

改札

駅舎の横。今は柵ですが、当時は改札口がありました。


←高岡方面:能町駅 氷見方面:越中国分駅
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」氷見線 >伏木駅