「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 糸魚川−直江津間 >梶屋敷駅
北陸本線 糸魚川−直江津間

梶屋敷駅

かじやしき 新潟県糸魚川市

←糸魚川・富山方面:糸魚川駅(北陸本線 富山−糸魚川間へ) 直江津方面:浦本駅
取材日:2002年7月27日(一部を除き2014年9月23日取材分に差替)

 難所に挟まれた糸魚川駅周辺の中にあって、穏やかなところにある駅です。市街地がそのまま続いていて、途切れることなくこの駅まで続きます。ホームの長さや有人駅である点で、ある程度の乗降客がある場所であることが分かります。

梶屋敷駅名標 梶屋敷駅駅舎

ホーム

ホームの様子。

糸魚川方面

糸魚川・富山方面を望む。ホームのかなり端の方に跨線橋があります。

浦本方面

浦本・直江津方面を望む。

ホームの長さ

糸魚川側から見たホーム。ここまで列車が来ることはありませんが、長いホームを持った駅です。

駅舎寄り

ホームの駅舎寄りの様子。

跨線橋より

跨線橋から見た駅舎付近のホーム。

低い位置

駅舎付近はホームが低くなっています。

ホーム

跨線橋付近から見たホームの様子。

改良工事

各駅、ホームの改良工事が行われていましたが、この駅も改良工事が始まるところでした。

糸魚川・入善・富山方面

改札付近にある案内。書体も並んでいる駅も独特です。

はくたか

梶屋敷駅を通過する特急「はくたか」。

駅舎内

駅舎内、出・改札口の様子。

駅舎内

駅舎内、駅舎の出入り口付近の様子。

駅前

駅前の様子。

町

8号線から見ると旧道に位置する、この駅付近の町並みの様子。

遠景

駅舎遠景。

8号線

8号線から見たこの駅の入口。

分岐点

この駅付近で旧道と8号線に分かれます。その分岐点の様子。

寺

その分岐点の山側に寺の入口があり、そこから寺へ行くには跨線橋を通ることになります。その跨線橋がホームの上を通っています。

跨線橋より

跨線橋から見た寺の門。

跨線橋より

跨線橋からホームを見下ろしたところ。

はくたか

通過する特急「はくたか」。

寺より

寺の前から見た梶屋敷駅のホーム。

鳥居

さらに糸魚川側に進むと、今度は鳥居があります。その鳥居をくぐると跨線橋を通ります。ただし、この先には神社もありますが、住宅や公園も多くあります。

跨線橋より

その鳥居をくぐったあとの跨線橋から見た梶屋敷駅。

糸魚川側

その跨線橋から見た糸魚川駅の方向。交直流切り換え区間で見かける風景が広がり、その先に糸魚川駅付近の市街地が見えます。

海 海

近くの海。この先、難所を控えていますが、この付近は穏やかです。


ホーム

2002年7月のホームの様子。今と柱の色が異なっています。また、ごみ箱も今と違うところにあります。


←糸魚川・富山方面:糸魚川駅(北陸本線 富山−糸魚川間へ) 直江津方面:浦本駅
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 糸魚川−直江津間 >梶屋敷駅