「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 金沢−福井間金沢駅 >金沢駅付録6:金沢駅 2018年の変化と追加取材
北陸本線 金沢−福井間

金沢駅付録6:金沢駅 2018年の変化と追加取材

かなざわ 石川県金沢市

金沢駅のページへ戻る
取材日:2018年1月6日・3月3日・3月11日・4月30日・5月27日・7月16日・7月21日・10月13日・10月28日・11月18日・12月16日

 金沢駅は、どこかへ出かけるときのスタート・ゴールとなることが多い駅で、特段大きな変化がない限り目に触れたものを撮っておくということになります。従いまして、改めて「取材」と身構えたものではなく、出かけるついでに撮ったものになります。この年は、東口駅前の都ホテルが解体されていく様子が中心となります。また、改札から見て右側の下りエスカレーター、1・2番のりばのセブンイレブン自販機など、細かい変化のあった年でした。それと、他駅同様、改めて「のりば標」を撮っていますが、このページでご紹介しています。特にホームの中央部は撮ることが少なかったためその補充も兼ねています。


●2018年1月6日の様子

 特段の「変化」というわけではありませんが、今まで撮ることがなかったものを2件。

ワンマンミラー

ワンマンミラー。

3・4・5

3・4・5番のりば階段付近。


●2018年3月3日の様子

 駅前の都ホテルは解体が始まりつつあるようです。また、改札から見て右側の下りエスカレーターは、3月8日に使用できるようです。

都ホテル

都ホテル 都ホテル

解体中の都ホテル。

地下 地下

都ホテル地下街、地下入口の跡。

エスカレーター エスカレーター

改札から入って右側、下りエスカレーター建設中の囲い。

設置工事

設置工事の様子が紹介されていました。


●2018年3月11日の様子

 下りエスカレーターの囲いも取れ、使用ができるようになっていました。また、都ホテル、西口の新しいホテルの様子もご紹介します。

エスカレーター

3月8日から供用を開始した下りエスカレーター。

乗り口 乗り口

下りエスカレーターの乗り口。

改札口

改札口柱で下りエスカレーターが隠れていますが、溶け込んだ風景となりました。

都ホテル 都ホテル

解体中の都ホテル。

西口

建物内・駐輪場から撮っていますが、西口の暫定駐車場だったところはホテルの建設が始まりました。


●2018年4月30日の様子

 発車案内・西口の地下道を少しだけ撮ってあります。

(富山方面)

この年のダイヤ改正から黒部行きが復活しましたが、黒部行きにも「(富山方面)」の表記がでています。ただし、1箇所でていないところがあるのですが、これは2019年のところでご紹介します。

地下道

西口の地下道にある広場。日中だとここから太陽光が入ります。


●2018年5月27日の様子

 発車案内のサンダーバードの行き先表示が変わったようです。

京都方面 京都方面

サンダーバードの行き先表示が「京都方面大阪」に変わりました。


●2018年7月16日の様子

 都ホテル跡地の解体が始まりました。また、1・2番のりばにセブンイレブンの自販機ができるようです。

都ホテル

都ホテル 都ホテル

都ホテル解体の様子。

セブン自販機

セブン自販機 セブン自販機

1・2番のりばにセブンイレブンの自販機が設置されるようです。


●2018年7月21日の様子

 7月17日に1・2番のりばにセブンイレブンの自販機がオープンしました。なお、電子マネー等はこの時点では使用できないようです。

セブン自販機

セブン自販機 セブン自販機

設置されたセブンイレブンの自販機。

西口地下

西口地下 西口地下

西口地下広場とそこにある駐輪場。


●2018年10月13日の様子

 福井県で行われている国体に関するものが金沢駅のモニターに表示されていましたので、ご紹介します。

国体

福井県の国体に関するものが金沢駅の改札に表示されていました。

3・5番のりば

3・5番のりばの「のりば標」。後日取材分で詳しくご紹介します。


●2018年10月28日の様子

 解体中の都ホテル、それと3・5番のりばの「のりば標」を一部ご紹介します。

都ホテル

解体中の都ホテル。

3・5番のりば 3・5番のりば

3・5番のりばの西金沢駅寄りの「のりば標」。この駅は西金沢駅側の狭くなったところに「のりば標」が並んでいるのが特徴です。

階段付近

3・5番のりばの階段付近の「のりば標」。


●2018年11月18日の様子

 1枚だけですが、4番のりばの「のりば標」をご紹介します。

4番のりば

4番のりばの「のりば標」。


●2018年12月16日の様子

 都ホテルの部分は更地になりました。西口のホテルはクレーンが並べられ、建設が進んでいます。また、前回まで少しご紹介した「のりば標」で、それ以外のものをご紹介します。

西口 西口

西口 西口

西口のホテル建設中のところ。

通行止め

このホテルとなるところの前から、駅のそばまで自家用車が乗り入れてくる場所になっていましたが、12月17日より乗り入れができなくなるようです。

都ホテル

解体が終わったと思われる都ホテル。

ホテル

4番のりばから見た西口のホテル建設中のところ。

4・5番のりば

4番のりばの端、3番のりばが始まるところにある4・5番のりばの「のりば標」

4・5番のりば 4・5番のりば

4・5番のりばの「のりば標」。

3・5番のりば

そして3・5番のりばの「のりば標」になります。

6・7番のりば

3・5番のりばから見た6・7番のりば。

6・7番のりば

6・7番のりばの「のりば標」。

6・7番のりば 6・7番のりば

6・7番のりばの西金沢駅寄りにある「のりば標」。

6・7番のりば

6・7番のりばの中央付近にある「のりば標」と時刻表。

階段

階段をのぼったところにあるLED式の案内。

6・7番のりば

6・7番のりばの東金沢駅寄り。

6・7番のりば

6・7番のりばのエスカレーター・エレベーター付近の「のりば標」。

6・7番のりば

6・7番のりばのエスカレーター付近。

中二階

中二階 中二階

中二階の各のりば案内。

1・2番のりば

1・2番のりばの階段をのぼったところにあるLED式の案内。

1・2番のりば 1・2番のりば

1・2番のりばの西金沢駅寄りにある「のりば標」。

1・2番のりば

1・2番のりばの西金沢駅側、中央寄りにある「のりば標」

1・2番のりば

1・2番のりばの西金沢駅側の端。

1・2番のりば

中二階の1・2番のりばのところ、天井にある案内。

1・2番のりば

1・2番のりばの発車案内と「のりば標」

ワンマンミラー

1番のりばのワンマンミラー。

1・2番のりば

1・2番のりばから見た3・5番のりばの操作室。高架の中にあって2階建てです。

1・2番のりば

1・2番のりばから見たホームの様子。

のりば標 のりば標

光の関係で数字がよく見えていませんが、西金沢駅寄りに「のりば標」がずらっと並んでいるのは爽快です。


金沢駅のページへ戻る
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 金沢−福井間金沢駅 >金沢駅付録6:金沢駅 2018年の変化と追加取材