「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン >筒石駅
えちごトキめき鉄道ロゴ えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン

筒石駅

つついし 新潟県糸魚川市

←市振・富山方面:能生駅 直江津方面:名立駅
JR時代の筒石駅(北陸本線 糸魚川−直江津間へ)
取材日:2019年5月5日・11月23日

 頸城トンネルの中にある駅で、ホームから駅舎まで長い階段、町から駅まで長い坂がある駅として有名です。長らく有人駅でしたが、2019年春には無人化されてしまいました。駅から町まで行くと、漁港のある風景が広がっています。

筒石駅名標 筒石駅舎

ホーム

ホームの様子。

列車

発車した列車。

名立方面

名立・直江津方面を望む。

能生方面

能生・市振方面を望む。

ワンマン乗車位置案内

能生方面のホームの、ワンマン乗車位置案内。

縦型

縦型の駅名標。

方面

方面の案内。こちらはJR時代からのものです。

柵

他の駅同様、柵が設けられています。能生方面のホームの柵。無人化された今では、重要性が増しています。

駅名標

能生方面のホームの柵は、駅名標の前にあります。

出口 出口

能生方面のホームの出口、両側から。

中央

能生方面のホームの能生駅側。ホームが互い違いに設置されているため、駅全体としてはまん中付近になります。

出口

能生方面のホーム、出口から出たところ。

ホーム前 ホーム前

能生方面のホームのホーム入口前。

上へ

ホームから階段を上がっていくところ。

案内

階段から上がって、坂を上がったところにある名立・直江津方面のホームとの分岐点。

振り替える

その分岐点から、能生方面のホームの方向を振り返ったところ。

名立方面へ

名立方面のホームへ降りていくところ。

ホーム前

名立方面のホームの前。

ドア

名立方面のホームへのドア。ワンマン列車の乗車位置案内も書かれています。

名立駅側

名立方面のホームの名立駅側。

装置 装置

こちら側のホームにはへこんだところがあり、そこにこのような装置があります。

出口 出口

名立方面のホームの出口、両方向から。

ワンマン乗車位置案内

ワンマン乗車位置案内。

柵 柵

名立方面のホームの柵。

縦型

縦型駅名標。

上へ

名立方面のホームから上へ上がっていきます。

手すり 手すり

階段の両方向の手すりは、よく見ると作られた時代が異なるように見えます。

分岐点

両方向のホームへの分岐点へ。

上へ

そこから出口の方向へ。ここで曲がっています。

ホームの方向

その、曲がり角からホームの方向を振り返ったところ。

階段

その曲がり角からは駅舎まで階段が続いています。

下

その階段からホームの方向を振り返ったところ。

駅舎

駅舎が近づいています。

下

さらに振り返ったところ。

駅舎

階段から平坦なところに出てきました。

駅舎

そうして駅舎にたどり着きました。

駅舎前に貼ってある雪月花のポスター。

駅舎

駅舎のホーム側入口。

駅舎内 駅舎内

長らく有人駅でしたが、この数ヶ月前に無人駅となってしまいました。

時刻表

駅舎内の時刻表。

案内

無人駅となる旨の案内。

待合室

駅舎内の様子。

駅前

駅前の様子。

解説

駅舎横にある解説。

駐輪場

駅舎横の駐輪場。

遠景

駅舎遠景。

駅舎入口 駅舎入口

道路から駅舎への入口。「JR地下駅」と書かれていたものの「JR」の文字が隠されています。

見おろす

駅舎を見おろしたところ。

トンネル入口

駅舎からトンネルへの入口。

後ろから

駅舎の後ろから。

道路

駅舎とそれを見おろす道路。

下へ

駅前からの分岐に戻り、そこから町の方向へ降りていきます。

周辺

駅周辺の風景。

海

北陸自動車道の下をくぐると、海が見えてきました。

北陸自動車道 北陸自動車道

北陸自動車道の下を通るところ。

下へ

さらに下りていきます。

八重桜 八重桜

道端には八重桜が咲いていました。

町へ

さらに下りていきます。

港

漁港が見えるところに降りてきました。

漁港

漁港を見おろしたところ。

駅案内

駅への案内看板。

斜坑入口

「筒石斜坑入口」の案内。この時点では「JR」と書かれています。また、駅ではない他の「斜坑」にもこのような看板があります。

看板

案内看板と港。

廃線跡

廃線跡を利用した自転車道。

駅へ

先ほどの坂道を上がって、駅へ戻ります。

駅舎内

駅舎内には海抜66mの案内。

運賃表

駅舎内の運賃表。

下へ

ホームへ降りていきます。

列車がきます

接近表示器はホームの前のドアの上にあります。


●2019年11月23日の様子。

漁港 漁港

夕暮れ時の漁港と看板。

斜坑

斜坑の案内は、見えにくいですが「JR」から「えちごトキめき鉄道株式会社」に変更されていました。

夕陽 夕陽

夕陽を浴びた駅周辺の山。

上へ

上がっていきます。

工事中

北陸自動車道との交差部分は工事中でした。

駅舎へ

駅舎へ。

2両停目

ホームのワンマンミラーと2両停目。

乗車位置案内

ワンマン乗車位置案内と縦型駅名標。


←市振・富山方面:能生駅 直江津方面:名立駅
JR時代の筒石駅(北陸本線 糸魚川−直江津間へ)
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン >筒石駅