「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」あいの風とやま鉄道石動駅 >あいの風とやま鉄道石動駅付録4 石動駅2019年1月27日〜3月の変化
あいの風とやま鉄道ロゴ あいの風とやま鉄道

あいの風とやま鉄道石動駅付録4 石動駅2019年1月27日〜3月の変化

いするぎ 富山県小矢部市

石動駅のページへ戻る
取材日:2019年1月27日・2月23日・3月2日・9日・23日

 1月の終わり〜3月いっぱいまでの取材分をご紹介します。新駅舎ができて、旧駅舎の解体がほぼ終わったところからですが、ここから旧停車位置の上屋や跨線橋が解体されます。ここではそれらが解体されるまでの様子が中心です。

●2019年1月27日の様子

 旧駅舎の取り壊しが完了し、少しだけ瓦礫が残っている状態です。また、2・3番のりばの待合室も撤去され、次の段階に向けて進んでいる感じがします。

1番のりば 1番のりば

1番のりばに着いて見た旧停車位置と旧駅舎跡。建物が完全になくなりました。

2・3番のりば

1番のりばから見た2・3番のりば。

1番のりば

1番のりばへ降りていくところ。

北口へ

北口へ降りていくところ。

北口へ

北口の駅前へ。

旧駅舎跡

旧駅舎跡。

旧駅舎跡 旧駅舎跡

旧駅舎跡、中程。

旧駅舎跡 旧駅舎跡

旧駅舎跡、右側。少し瓦礫が残っているようです。

駅前

新駅舎と旧駅舎跡。

南口 南口

南口から見た旧跨線橋。

遠景

南口遠景。

踏切

踏切付近から。

2・3番のりば 2・3番のりば

2・3番のりばへ。待合室も撤去されたようです。

1番のりば

2・3番のりばから見た1番のりば。


●2019年2月23日の様子

 旧停車位置にあった上屋は撤去されて、ガランとした風景になりました。また、旧跨線橋の撤去が始まり、階段、線路上の部分とも屋根の部分が撤去されていました。

1番のりば

1番のりば停車位置最後尾から。上屋や跨線橋の屋根がなくなっています。

旧停車位置

1番のりば旧停車位置を見たところ。

駅舎

駅舎跡地。

跨線橋

跨線橋は屋根と階段の壁以外は残っていて、撤去中です。

跨線橋 跨線橋

撤去中の跨線橋を少し遠くから。

乗車位置案内

仮の乗車位置案内。

1番のりば

1番のりばへ降りていくところ。

出・改札口 券売機

出・改札口と券売機。

北口

北口へ降りていくところ。

撤去中 撤去中

駅前から見た旧駅舎跡と撤去中の跨線橋。

跨線橋

同じく撤去中の跨線橋。

新駅舎

駅舎跡地と新駅舎。

公園から

踏切付近の公園から。

公園

公園のブランコは雪対策か、使用ができなくなっています。

跨線橋

跨線橋 跨線橋

南口から見た撤去中の跨線橋。

工事予告案内

南口のトイレの前あたりが工事の予告が出ています。融雪装置の工事のようです。

工事

工事が行われる場所。

ホーム

自由通路とホーム。

跨線橋

自由通路から、撤去中の跨線橋。

跨線橋

改札内の跨線橋から見た撤去中の跨線橋。

2・3番のりば

2・3番のりばへ降りていくところ。


●2019年3月2日の様子

 跨線橋は支柱だけになり、さらにすっきりしました。列車が通っている所の真上での撤去作業のため、慎重に行われているのだと思います。

1番のりば

1番のりばから。跨線橋は支柱だけになっています。

2・3番のりば

1番のりばから見た2・3番のりばと跨線橋。

1番のりば

1番のりばの旧停車位置。

1番のりば

同じ場所で少し時間が経ってから。(重機が一部違うため)

駅舎跡

駅舎跡。

跨線橋 跨線橋

駅前から見た、支柱だけになった跨線橋。

公園から

踏切付近の公園から見た跨線橋撤去作業の様子。

南口から 南口から

南口から 南口から

南口から見た撤去中の跨線橋。

南口

南口。先日予告で見たとおり、融雪装置の工事が始まったようです。

自由通路

自由通路とホーム。

自由通路から 自由通路から

自由津呂から見た支柱だけになった跨線橋。

2・3番のりば

2・3番のりばへ降りていくところ。

2・3番のりば

2・3番のりばの工事中のところ。

2・3番のりば

2・3番のりばから見た1番のりば。


●2017年3月9日の様子

 跨線橋の撤去が進み、最後に階段部分の支柱が残るだけになりました。線路の上の部分はこの1週間の間に無事に取り壊されたようです。また、他駅の動向から、将来的にホームの端まで行くことができなくなることが予想されますので、2・3番のりばの福岡駅側に行ってみました。

1番のりばから 1番のりばから

1番のりばから見た跨線橋。2・3番のりばは、階段の一部を残すだけになっています。

1番のりば

1番のりばの旧停車位置。

駅舎跡

1番のりばから見た駅舎跡。

1番のりば

1番のりばへ降りていくところ。

跨線橋から

跨線橋から見た様子。

駅前から 駅前から

駅前から見た駅舎跡と解体中の跨線橋。

公園から

踏切近くの公園から。

南口から 南口から

南口から見た解体中の跨線橋。

融雪工事中 融雪工事中

南口の融雪装置工事中のところ。

自由通路

自由通路から見た解体中の跨線橋。

2・3番のりば

2・3番のりばへ降りていくところ。

2・3番のりばから

2・3番のりばから見た1番のりばの旧停車位置と駅舎跡。

2・3番のりば

2・3番のりばの福岡駅側へ行ってみます。

花壇

花壇跡。

福岡方面

福岡方面を望む。

ホーム

ホームの様子。


●2019年3月23日の様子

 跨線橋の撤去が終了し、また、ホームの旧停車位置にある上屋、駅舎も含めて完全に撤去が完了したという印象です。これから上屋をはじめとして、新しいものが取りつけられる流れになりますが、それに向けて撤去が完了した状態です。

1番のりばから

1番のりばから見た様子。跨線橋が完全になくなりました。

1番のりば

1番のりばの旧停車位置。

駅舎跡

1番のりばから見た駅舎跡。

1番のりば

1番のりばから見た両ホームの旧停車位置。

改札口 改札口

改札口。かつては2・3番のりばにあった石動信用金庫の広告が、形を変えてこの場所に取りつけられました。

配置変更

駅前広場の配置が、この2日後に変わるようです。

ロータリー ロータリー

駅前右側のこの場所がロータリーになるようです。

駅前広場

この場所が狭くなるようです。

駅前広場 駅前広場

形が変わる前の駅前広場。

公園から

踏切付近の公園から。

南口から

南口から見た旧跨線橋跡。

融雪工事

南口の融雪工事の場所。工事場所が変わりました。

自由通路から 自由通路から

自由通路から見た様子。跨線橋がなくなりました。

2・3番のりば

2・3番のりばへ降りていくところ。

2・3番のりば

2・3番のりばから見た1番のりばの旧停車位置と駅舎跡。

跨線橋から

現跨線橋から。


石動駅のページへ戻る
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」あいの風とやま鉄道石動駅 >あいの風とやま鉄道石動駅付録4 石動駅2019年1月27日〜3月の変化