「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」あいの風とやま鉄道 >石動駅
あいの風とやま鉄道ロゴ あいの風とやま鉄道

石動駅

いするぎ 富山県小矢部市

←金沢・福井方面:倶利伽羅駅(IRいしかわ鉄道へ) 越中宮崎・糸魚川方面:福岡駅(次回以降の更新で追加)→
JR時代の石動駅(北陸本線 金沢−富山間へ)
取材日:2016年9月10日・2017年3月20日(最下部3枚のみ)

 小矢部市の中心となる駅であり、また、今となっては唯一の駅です。かつては津沢・福野・井波方面へ加越能鉄道が出ていました。いろいろと設備が新しくなっていく中、かつて特急列車が多く停まっていた名残が見られます。駅近くには商店街もあります。

石動駅名標 石動駅名標

石動駅駅舎

ホーム

ホームの様子。

2・3番のりば

2・3番のりばの屋根の下。駅名と同じ石動信用金庫の広告もあります。

新幹線高架

この駅近くを新幹線の高架が通っています。

キロポスト

第三セクターとなっても米原からのキロポストは健在です。

福岡方面

福岡・越中宮崎方面を望む。

駅舎

2・3番のりばから見た駅舎。

列車

3番のりばに停車する列車。

2・3番のりば

跨線橋から2・3番のりばへ降りていくところ。この案内は健在です。

倶利伽羅側 倶利伽羅方面

2・3番のりばの倶利伽羅側。かつてはこの駅名標の上のワイヤーに特急列車の乗車位置案内が付いていました。

倶利伽羅方面

2・3番のりばから見た倶利伽羅・金沢方面。

乗車位置

かつての加越・立山の乗車位置案内。

乗車位置

かつてのしらさぎ・加越の乗車位置案内。

乗車位置

かつての雷鳥・しらさぎ2号・白山の乗車位置案内。

JR駅名標

あいの風とやま鉄道の駅名標の下にはJRの駅名標が隠れています。

鉄道100年

固くなったホーム花壇跡。「鉄道100年記念」と書かれています。

跨線橋

跨線橋内の様子。

跨線橋より

跨線橋から見たホーム。

跨線橋より

跨線橋から見た倶利伽羅・金沢方面。

跨線橋

新しく出来たエレベーターで昇降する跨線橋。

跨線橋

エレベーターで昇降する跨線橋から見たホーム。

跨線橋

エレベーターで昇降する跨線橋から見た福岡・越中宮崎方面。

跨線橋

エレベーターで昇降する跨線橋から見た駅前・稲葉山の方向。

1番のりば

1番のりばの様子。駅名標が薄型になり、また、ICOCA関係の機器が設置されています。

列車

1番のりばに停車中の列車。

1番のりば

同じく1番のりばの様子。

倶利伽羅方面

倶利伽羅・金沢方面を望む。

うどん・そば

うどん・そばの食堂はホームからも利用できます。

福岡方面

1番のりばから見た福岡・越中宮崎方面。

1番のりばから見た2・3番のりば

1番のりばから見た2・3番のりば。

乗車位置

1番のりばにあるかつての北越・白山などの乗車位置案内。

出・改札口

出・改札口の様子。

入口

駅舎入口付近。

駅前

駅前の様子。

駅舎入口

駅舎入口の様子。トイレ側から。

石動駅

駅舎の片隅にある「石動駅」の名前部分。国鉄時代の雰囲気が残っています。

小矢部市営バス

小矢部市のキャラクターが描かれた小矢部市営バス。

麺類食堂

駅横にある麺類食堂。ここを目指して車で来られる方も多いようです。

バス停

石動駅前バス停と駅舎。

ロータリー

駅前のロータリー部分にメルヘンの町らしいものがあります。

日本通運

かつての貨物扱い主要駅だった名残が駅前にあります。

駅前

駅前からの通り。

公園

駅から倶利伽羅側へ。踏切のそば、ホームのそばにある公園。

踏切付近から

踏切付近から見た石動駅。

電車が見える公園 公園

踏切を渡ったところにある「電車が見える公園」。線路を挟んで両側に公園があります。

反対側

駅舎と反対側。広場を整備中です。

反対側

同じく反対側。

公園

こちらは「駅南口公園」とあります。展望台のようなものがあります。

ホーム

その展望台のような所から見た石動駅のホーム。

駅前の方向

同じく駅前の方向。

福岡方面

福岡・越中宮崎方面。

新幹線高架

今度は新幹線高架に近づいていきます。

新幹線高架

新幹線高架と新倶利伽羅トンネルの方向。

トンネル入口

新倶利伽羅トンネルは一旦地下に入っていく感じになります。在来線と新幹線線路。

トンネル入口 トンネル入口

両側から見た新倶利伽羅トンネル入口。

高架

トンネル入口付近高架。地下に入っていく感じになるので高架橋がだんだん低くなります。

在来線線路

在来線線路と新倶利伽羅トンネル入口。

在来線線路

在来線線路と高架橋。

在来線線路

新幹線高架の横を通るあいの風とやま鉄道の電車。

駅前遠景

今度は駅前から商店街の方向へ。駅舎遠景。

信号

駅を出てしばらくしたところにある交差点。駅名と同じ石動信用金庫の本店もあります。

商店街

そのまま進むと商店街のある通りに突き当たります。

商店街

商店街の中。車が停まっているところが片方だけです。

今月はこちら側に駐車できます

実はこの商店街、隔月で駐車できる側が決まっているようです。奇数月と偶数月で駐車できる側が異なるようです。

山へ商店街から外れて、石動中学校の横を通り、さらに進んで行ったところ。

城山公園

山を登っていくと城山公園があります。

見下ろす

城山公園付近は木々の影響で見下ろす場所がなかったので、その途中から見た駅付近の風景。


●2017年3月20日の様子

モニター

2017年3月に運行管理システムが変わり、モニターが設置されました。

モニター

モニターを拡大したところ。

反対側

駅舎と反対側の整備中の様子。


←金沢・福井方面:倶利伽羅駅(IRいしかわ鉄道へ) 越中宮崎・糸魚川方面:福岡駅(次回以降の更新で追加)→
JR時代の石動駅(北陸本線 金沢−富山間へ)
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」あいの風とやま鉄道 >石動駅