「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 糸魚川−直江津間 >谷浜駅
北陸本線 糸魚川−直江津間

谷浜駅

たにはま 新潟県上越市

←糸魚川・富山方面:有間川駅 直江津方面:直江津駅
取材日:2002年7月27日(一部を除き2014年9月7日取材分に差替)

 海沿いにある駅で、夏には海水浴客で賑わいます。かつては海水浴用の臨時列車も停車していたようです。JR西日本で最も東にある駅です。また、海沿いの国道の他に対して、駅前の旧道も風情のあるところです。

谷浜駅名標 谷浜駅駅舎

普通列車

改良工事がされたホームに停車する富山方面への普通列車。

駅舎寄り

ホームの駅舎寄り。

直江津方面

直江津方面を望む。

ホームより

ホームから見た風景。この駅名標がこの時点で最も東にあるJR西日本の駅名標ということになります。

有間川方面

改良されたホームと有間川・糸魚川方面。

跨線橋

跨線橋の様子。

跨線橋より

跨線橋から見た有間川・糸魚川方面。

駅舎

ホームから見た駅舎。

ホーム

ホームの様子。

有間川方面

有間川・糸魚川方面を望む。

かもめ

ホーム上に残っている「かもめ1号車」の表示。「快速 かもめビーチ号」(能生−長野など)のものではないかと思われます。

接近表示器

接近表示器など。

跨線橋より

跨線橋から駅舎のあるホームへ下りてきたところ。

駅舎内 駅舎内

駅舎内の様子。

駅前

駅前の様子。

駅前

駅前の通り。手前を左に曲がると駅です。

遠景

駅舎遠景。

跨線橋

改札外の自由通路である跨線橋から見た直江津方面。

ホーム

その跨線橋から見たホームと、通過する「はくたか」。

駅

ホームと反対側から見た駅。

駅

同じく反対側から。有間川寄りより。

海水浴場

駅に近い海水浴場の入口。

海水浴場 海水浴場

海水浴場。

国道より

国道から見た駅の反対側。須坂市の海の家もあります。

自転車道

自転車道。このあたりは線路の付け替えが行われていないため、通常の歩道が自転車道になっています。

踏切より

踏切付近から見た駅の方向。

踏切より

踏切から見た有間川・糸魚川方面。

小学校跡

長浜小学校跡からみた駅の方向。

踏切より

踏切付近から見た駅の方向と、駅前を通る旧道。

改良工事

ホーム改良工事の様子。

駅入口

駅舎の入口


●ここから先は2002年7月の様子です。

JR西日本谷浜駅

この当時は「JR西日本」も大きく書かれた看板でした。

ようこそ

糸魚川地域鉄道部が作ったようこそ谷浜海水浴場への看板。

椅子

おそらく船舶用品のロープを捲いているものを使ったと思われる椅子かテーブル。駅舎の横にありました。

海水浴場

海水浴場。7月ということもあって賑わっていました。


←糸魚川・富山方面:有間川駅 直江津方面:直江津駅
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 糸魚川−直江津間 >谷浜駅