「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸新幹線 金沢−長野間 >糸魚川駅
北陸新幹線 金沢−長野間

糸魚川駅

いといがわ 新潟県糸魚川市

←金沢方面:黒部宇奈月温泉駅 長野・高崎・東京方面:上越妙高駅
えちごトキめき鉄道:日本海ひすいライン 糸魚川駅(未取材)
【転換前】北陸本線 糸魚川駅(北陸本線 富山−糸魚川間へ)・・・新幹線駅建設進行中の様子もこちらから付録ページを御覧下さい。
取材日:2015年7月11日/一部3月14日取材分を含む。

 北陸新幹線で最も海に近い駅、ということで、海までは気軽に歩いて行くことができる距離です。新幹線開業に伴い駅前が整備されました。また、従来は出入り口のなかった側にも「アルプス口」が新幹線開業に先だって開設されました。この駅構内にあったレンガ車庫のごく一部も残され、大糸線を走っていた気動車が展示されるなど、楽しい駅になっています。

糸魚川駅名標 糸魚川駅駅舎

列車

上越妙高方面へ向けて発車する列車。

ホーム

ホームの様子。

黒部宇奈月温泉方面

黒部宇奈月温泉・金沢方面を望む。

外側

ホーム端から見た黒部宇奈月温泉方面。在来線の線路も見えます。

上越妙高方面

上越妙高・長野方面を望む。

日本海口

新幹線ホームから見た在来線のホームと日本海口の方向。海が近くにあります。

アルプス口 アルプス口

新幹線ホームから見たアルプス口の方向。

ホーム中央

ホーム中央付近。

ホーム中央

同じくホーム中央付近。

エスカレーター

エスカレーターで降りていくところ。

改札階

エスカレーターで改札階に降りていくところ。

改札階

改札階(建物的に2階)、改札内。

在来線

新幹線改札内から見た在来線ホーム。

改札口

改札内から見た改札口。

改札口

出・改札口の様子。

新幹線のりば

新幹線のりば遠景。

自由通路

新幹線のりば前から見た自由通路。

アルプス口へ

アルプス口へ降りていくところ。

駅前

アルプス口の駅前の様子。

レンガ車庫

レンガ車庫の一部が保存されています。

反対側

その反対側から。厚みはありませんが、レンガの雰囲気がよく残っています。

キハ52

その中にはかつて大糸線で走っていたキハ52があります。

自販機

その横にはこの付近の駅で使われていた券売機が展示されています。

レンガ車庫

レンガ車庫が在りし日の絵。

車内

車内に立ち入ることもできます。

模型

車内を抜けると、鉄道模型が展示されている部屋があります。

観光案内所

気動車が展示されている部屋の隣は観光案内所になっています。

在来線

在来線の改札口。

自由通路

日本海口の方向から見た自由通路。

日本海口

日本海口の駅舎の様子。

駅前

駅前広場の様子。

遠景

駅舎遠景。ひすいのモニュメントと。

国道

国道8号線沿いにある海が見える展望台から見た駅前の方向。

海 海

その展望台より。糸魚川駅最寄りの海の様子。

駅前

国道8号線の交差点から見た駅前・駅の方向。


●ここからは開業日、2015年3月14日の様子です。

日本海口 日本海口

日本海口の様子。人が多く道路に集まっています。小林幸子さんがこられていて、乾杯の記録に挑戦するイベントが行われていました。なお、小林幸子さんの様子も遠巻きに撮ったのですが、権利上の問題を考慮して掲載はしません。

ホーム

ホームの様子。ドアごとに警備員さんがいらっしゃいました。

祝開業

開業日までの日数をカウントしていたプラレールの展示場所。

発車案内

ホームの発車案内。ちなみに「はくたか567号」は、金沢発の1番列車、「かがやき500号」と同じW1編成を使用していました。

アルプス口

新幹線ホームから見たアルプス口。


←金沢方面:黒部宇奈月温泉駅 長野・高崎・東京方面:上越妙高駅
えちごトキめき鉄道:日本海ひすいライン 糸魚川駅(未取材)
【転換前】北陸本線 糸魚川駅(北陸本線 富山−糸魚川間へ)・・・新幹線駅建設進行中の様子もこちらから付録ページを御覧下さい。
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸新幹線 金沢−長野間 >糸魚川駅