区間全駅

七尾線 その14



「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >七尾線>能登部駅
←津幡・金沢方面:金丸駅 七尾・和倉温泉方面:良川駅

能登部駅

のとべ 石川県鹿島郡鹿西町(現:石川県鹿島郡中能登町)
取材日:2003年8月10日

 鹿西町(ろくせいまち)は、「おにぎりの化石」、つまり「日本最古のおにぎり」が見つかった町ということで、「おにぎりのまち」ということを大きく出しています。そのようなことがよく分かる駅となっています。また、急行列車が多く走っていた時代は一部の急行列車が停車する駅でした。(現在は合併により、「鹿西町」はなくなっています。)

能登部駅名標 能登部駅駅舎

構内

構内の様子

 

裏口

駅の裏口のようなもの。ほんとうはこの駅、駅員さんのいる時間帯も長いのですが、このように、全く駅員さんのいない出入り口も存在します。

 

町民ギャラリーONIGIRI

駅の向かって右側にある町民ギャラリーONIGIRI。何の横文字かなと思ったら、「おにぎり」だったんですね。

おにぎりくんとおむすびちゃん

このページの一つ目の駅名標写真にもちらっと写っていますが、この駅の自転車置き場に描かれているおにぎりのキャラクター。

おにぎりの里看板。

ホームにある「おにぎりの里看板」。なお、この看板は、同じ鹿西町にある隣の金丸駅にもあります。

駅前

駅前の様子。右側のビルは農協の建物。まん中に写っている地図。それが三角形をあしらっているのも、何となくおにぎりを意識しているようで…。


←津幡・金沢方面:金丸駅 七尾・和倉温泉方面:良川駅
「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >七尾線>能登部駅