「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 富山−糸魚川間 >市振駅
北陸本線 富山−糸魚川間

市振駅

いちぶり 新潟県糸魚川市(旧:新潟県西頸城郡青海町)

←富山・金沢方面:越中宮崎駅 糸魚川・直江津方面:親不知駅
取材日:2002年7月22日(一部を除き2013年9月21日取材分に差替)

 富山県との県境近くにある駅で、また、海のそばにある駅でもあります。この先トンネルに入る関係上、集落からは若干離れています。ここから富山県内までは穏やかな地形が繋がっていますが、この先、糸魚川方面へは親不知・子不知の難所が控えています。

市振駅名標 市振駅駅舎

ホーム

ホームの様子。

越中宮崎方面

越中宮崎・富山方面を望む。

親不知方面

親不知・糸魚川方面を望む。

ホーム

ホームの列車が停まる付近の様子。

レンガ倉庫

この駅にはレンガ倉庫が残っています。

ホームより

ホームから見た海の様子。

段差

この駅のホームは低いため、ステップのある普通列車であってもかなり段差があります。

駅舎

ホームから見た駅舎の様子。

駅舎

改札から見た駅舎。

ホーム

改札から見たホームの様子。

駅舎内

駅舎内の様子。

観光案内図

駅舎内に掲げられた観光案内図。

駅前

駅前の様子。

富山県側

駅前から見た富山県側。こちらの地形は穏やかです。

糸魚川市街地側

駅前から見た糸魚川市街地側。こちらは難所を控えています。

陸橋より

近くの陸橋から見た市振駅。

集落へ

その陸橋から見た集落の方向。国道8号線から分岐した道です。

市振漁港

集落の中にある市振漁港。

駅

海の方向から見た市振駅。ホームから見える壁の向こうはテトラポットが並んでいます。

バス停

【この写真のみ当初取材2002年7月の様子】かつては富山県側から路線バスが乗り入れていました。


←富山・金沢方面:越中宮崎駅 糸魚川・直江津方面:親不知駅
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」北陸本線 富山−糸魚川間 >市振駅