区間全駅

七尾線 その3



「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >七尾線>能瀬駅
←津幡・金沢方面:本津幡駅 七尾・和倉温泉方面:宇野気駅

能瀬駅

のせ 石川県河北郡津幡町
取材日:2002年6月15日

 戦後になってからできた駅です。無人駅です。国道沿いにあり、また、その国道に沿って金沢から能登有料道路白尾インターまでの津幡バイパスを建設中です。この駅付近も住宅が多くなってきています。国道からもよく見える駅です。

能瀬駅名標 能瀬駅駅舎

ホームと国道

ホームから見た国道157号線。2車線の国道の横には、津幡バイパスを建設中です。その向こうに新興住宅地があります。

 

駅舎内

一応、駅舎らしきものがあり、その中を通ってホームへ行くことができるようになっています。きっぷ自動販売機と、若干の椅子があります。なおこの駅はトイレの設備がありませんのでご注意ください。

 

ホーム右

ホームの向かいにある「ホーム右」の標識。それと、国道側にはバス停もあります。

国道から

国道から見た能瀬駅ホーム。ホームにも待合室があります。国道を通っていると、駅の存在感は結構あります。

宇野気方面

宇野気・七尾方面を望む。少し水田の中を走り、カーブして宇ノ気町に入ります。


←津幡・金沢方面:本津幡駅 七尾・和倉温泉方面:宇野気駅
「区間全駅ネットワーク」(サイトのトップ) >「区間全駅」(コーナーのトップ) >七尾線>能瀬駅