「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」IRいしかわ鉄道 >森本駅
IRいしかわ鉄道ロゴ IRいしかわ鉄道

森本駅

もりもと 石川県金沢市

←金沢・福井方面:東金沢駅 倶利伽羅・富山方面:津幡駅
JR時代の森本駅(北陸本線 金沢−富山間へ)
取材日:主として2016年9月10日、補足として2016年3月12日

 新幹線敷設にあたり橋上駅になった駅です。ホームも改良されていますが、一部ホームの下に古いものが残っています。森本町が金沢市に合併したのが1962年だったこともあり、旧町の中心駅としての雰囲気もあります。旧森本町各方面、あるいは県境を越えて福光方面へのJRバスが発着します。

森本駅名標 森本駅駅舎

ホーム

ホームの様子。

東金沢方面

東金沢・金沢方面を望む。

津幡方面

津幡・倶利伽羅方面を望む。

2・3番のりば

2・3番のりばへ降りていくところ。

階段下

2・3番のりばの階段付近。

津幡側

2・3番のりばの津幡側。

エレベーター

2・3番のりばのエレベーター付近。

2・3番のりばから

2・3番のりばから見た西口の方向。

1番のりば

1番のりばへ降りていくところ。

JRバス

1番のりばから見たJRバス。

2・3番のりば

1番のりばから見た2・3番のりば。ホームの土台部分に古いものが残っています。

高架

新幹線の高架下。

改札から

改札を通ったところにある案内。JRの時のものそのままです。

改札口

改札内から見た改札口。

出・改札口

出・改札口の様子。

コンコース

コンコースの様子。

コンコースより

コンコースから見た津幡・倶利伽羅方面。

歴史

この駅付近が特に歴史を絡めた町歩きコースとして紹介されています。

東口

東口を見下ろしたところ。

階段

東口からの階段を見上げたところ。

階段入口

階段の入口。

駅前

駅前の様子。

駐輪場

駅の津幡側の新架線高架下は駐輪場になっています。

遠景

駅舎遠景。

高架下

改札外から見たホームと新幹線高架真下。

JRバスと加越能バス

JRバス田の島行きと加越能バス砺波市役所前行き。金沢〜福光のJRバスの一部が加越能バス担当で、その便に限り砺波市役所前行となっていましたが、2016年9月末に廃止されました。廃止約20日前の様子です。

JRバスと加越能バス

同じくJRバスの後を行く加越能バス。

北鉄バス

一方、北鉄バスは駅前に乗り入れておらず、駅前の国道359号線沿いにバス停があります。

ファ・ミ・レ

駅前にあるファ・ミ・レ。

店舗跡

このファ・ミ・レは多くの店舗が撤退しています。

金沢おぐら座

その中で「金沢おぐら座」という芝居小屋として賑わっています。

入口

「金沢おぐら座」入口。

利用促進

その「金沢おぐら座」はIRいしかわ鉄道とタイアップした企画などを行っています。

県道

駅前の国道及びそこから分岐する県道。新幹線敷設によって景色が変わった場所です。

踏切

津幡側の踏切付近から見た森本駅。

コンコース

西口から見たコンコース。

西口

西口を見下ろしたところ。国道8号線沿いの金沢イオンも見えます。

階段

階段を降りていくところ。

西口

西口の入口。

西口

西口に出てきたところ。

西口

階段出口から見た風景。

駅舎

西口の駅舎。

遠景

西口の駅舎遠景。

駅前より

西口の駅前より東金沢方面。

ロータリー

西口は住宅地の中に、広い土地がありませんがロータリーも設けられています。

西口より

西口駅前から見たホームと新幹線高架。

踏切付近

東金沢駅側の踏切付近から見た森本駅。

東金沢側

その踏切から見た東金沢方面。北陸自動車道も交差します。

交差

その、北陸自動車道が新幹線の下・在来線の上を通り交差する様子。

駅遠景

東金沢側の国道から見た森本駅付近遠景。

米自販機

その途中で壊れた米自販機がありました。

町

東金沢側を見たところ。

遠景

国道から見た森本駅遠景。


●2016年3月12日 IRいしかわ鉄道1周年イベントの様子。

コンコース

コンコースの様子。絵などが展示されています。

ぬりえコーナー

IRいしかわ鉄道のぬりえコーナーと顔出し板。

改札口

飾り付けされた改札口。

ポスター 1周年

開業1周年のポスターなど。


←金沢・福井方面:東金沢駅 倶利伽羅・富山方面:津幡駅
JR時代の森本駅(北陸本線 金沢−富山間へ)
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」IRいしかわ鉄道 >森本駅