「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」あいの風とやま鉄道 >呉羽駅
あいの風とやま鉄道ロゴ あいの風とやま鉄道

呉羽駅

くれは 富山県富山市

←石動・金沢方面:小杉駅 越中宮崎・糸魚川方面:富山駅
JR時代の呉羽駅(北陸本線 金沢−富山間へ)
取材日:2016年5月8日 追加取材:2017年6月11日

 富山市内にありますが、呉羽山より西側にあり、ここから富山駅の間にトンネルがあります。そのため、富山側は少し山に入っていく雰囲気があります。新幹線の高架が間近にあります。駅舎と反対側には水田が広がっています。

呉羽駅名標 呉羽駅名標

呉羽駅駅舎

ホーム

ホームの様子。

列車

2番のりばと3番のりばに停車中の、あいの風とやま鉄道の電車。

小杉方面

小杉・石動方面を望む。

富山方面

富山・越中宮崎方面を望む。

水田

ホームから見た水田の風景。

新幹線高架

ホームから見た新幹線高架。新幹線電車が通過中ですが、防音壁が高く上の方しか見えません。

駅名標

あいの風とやま鉄道の下にはJRの駅名標が隠れています。

ホーム

ホームの端の方。既に列車が停車する範囲を外れているため植物が生えています。

2・3番のりば 2・3番のりば

2・3番のりばの屋根の下。

待合室内

2・3番のりばの待合室内。

富山側

2・3番のりばの富山駅側に少し離れて屋根があります。

跨線橋

古くからある階段を使う跨線橋と、新しく作られたエレベーターを使う跨線橋の2本があります。

跨線橋内

階段を使う跨線橋内の様子。

跨線橋内

エレベーターを使う跨線橋内の様子。

跨線橋

エレベーターを使う跨線橋から見た階段を使う跨線橋。

跨線橋より

エレベーターを使う跨線橋から見た富山方面。

1番のりばへ

階段を使う跨線橋から1番のりばへ。

1番のりばより

1番のりばから見た2・3番のりばの富山寄り。

トイレ

新しくなったトイレ。

階段

1番のりばの階段とエレベーター。

2・3番のりば 2・3番のりば

1番のりばから見た2・3番のりば。

花

1番のりばにあった花。

1番のりば 1番のりば

1番のりば駅舎付近。

出・改札口

出・改札口の様子。

駅舎内 駅舎内

駅舎内の様子。

駅舎入口

駅舎入口。

駅舎横

駅舎横の通用口。この時間は閉まっています。

駅前

駅前の様子。

遠景

バス停と駅舎遠景。

遠景

さらに遠景。

駅前

駅前の駅を背にしたところ。前方に呉羽山が見えます。

左側

駅前左側。

踏切付近から

富山駅側の踏切付近から見た呉羽駅。

反対側

駅舎と反対側から見た呉羽駅。

IRいしかわ鉄道

富山方面へ向けて出発したIRいしかわ鉄道の電車。

新幹線高架

駅舎と反対側を進んだところにある新幹線高架。

水田

水田と呉羽駅。

あいの風とやま鉄道

呉羽駅へ入っていくあいの風とやま鉄道の電車。

電車

呉羽駅にさしかかった電車と呉羽山。

電車

呉羽駅に停車中の電車。

立山連峰

うっすらと見える立山連峰と水田と呉羽駅。

立山連峰

立山連峰を拡大したところ。

先端

駅舎側から見たホーム小杉側先端部分と駅舎と反対側。

ホーム

駅舎側から見たホーム。


●2017年6月11日追加取材分

モニター モニター

2017年春にモニターが設置された改札口。

乗車位置案内 乗車位置案内

乗車位置案内が設置された3番のりば。

乗車位置案内

分かりにくいですが乗車位置案内が設置された1番のりば。

跨線橋内

跨線橋内のポスター。金沢・松任・小松駅の自動改札設置案内のポスターも貼られています。

ホームより

ホームから見た風景。

ホーム

水田越しに見たホーム。稲の生育に合わせて、水が抜かれているところです。

踏切から

駅と反対側から踏切を渡って駅側へ。

神社

駅の近くに小高い丘があり、そこが姉倉比売神社の境内になっています。

神社

上がってきて、神社の境内。

風景

そこから見下ろした風景。

降りる

降りていくと呉羽駅前の道へ繋がっています。


←石動・金沢方面:小杉駅 越中宮崎・糸魚川方面:富山駅
JR時代の呉羽駅(北陸本線 金沢−富山間へ)
「区間全駅ネットワーク」「区間全駅」あいの風とやま鉄道 >呉羽駅